勤務先への電話なしでお金を借りる方法

勤務先への電話なしでお金を借りる方法

 
カードローンと職場への電話

カードローンの審査の時には、職場へ在籍確認の電話がかかってきます。
在籍確認は、その人が本当に申告した職場で働いているかの確認です。

 

カードローンを申し込む人の中には、審査に通るために嘘の会社を申告する人もいます。
それを防ぐために、実際に電話をして、在籍を確認するのです。

 

実際の電話では在籍の確認のため取り次いで欲しいとかけてくることはありません。
カードローンの会社名を名乗ることもなく、個人名しか名乗りません。

 

会話も、電話に出られるかどうかを普通に聞くだけです。

 

職場の人が電話を取り次いだとしても、カードローンの電話だとは気付かないように配慮がされます。

 

勤務先への電話の問題点

カードローンの会社名を名乗らないとはいっても、在籍確認の電話に不安を持つ人は多いようです。職場内で勘のいい人がいれば、カードローンではないかと気づくかもしれません。

 

職場環境によっては、電話に取り次いでもらえないだけでなく、職場に在籍しているかどうかすらも教えてもらえない会社もあります。
個人情報保護の為に、社内の人間の情報を渡さない配慮ですが、カードローンの審査を受ける時には困ってしまいます

 

勤務先への電話を避ける方法

勤務先への電話を避ける方法は、在籍確認の無いカードローンを選ぶことです。
セブン銀行のカードローンの場合は、在籍確認の電話なしで審査を受けることができます。

 

審査に通れば、職場への電話は一切なしでカードローンの利用ができます。

 

職場への在籍確認の電話ありのカードローンであっても、相談次第では在籍確認の電話無しで受け継いでくれるケースもあります。